健康住宅リフォームに関する施工業者等の養成・登録

健康住宅とは

住宅を改造する場合、傷んでいる部分を修繕したり、子どもの成長に合わせて間取りを変えたり、年齢の経過とともにバリアフリー化をしたり、キッチン周り、浴室・トイレなどの設備の変更などさまざまな形で行われています。その目的は、より居心地の良い環境にしたいという住む人の希望です。居心地とは、心地よい住まいづくりに繋がり、心地よい住まいとは、住む人を健康にする住宅です。

健康住宅リフォームとは

年長者・障がい者・健常者等全ての人々がそれぞれのレベルで持っている運動機能を、それぞれの住宅での生活に於いて、運動機能レベルを維持し、可能な限り増進させることを目的としています。心地よい住まいに改造を行うことも大切な目的となっております。

健康住宅リフォームは、目的別に下記の種類に分類しています。