環境対策型リフォーム

環境対策型リフォームとは

健康に暮らす為には、自分が住まう住宅が健康であることが必要です。その為に…

  • 自然のチカラを活かした環境対策(例えば、換気の良い住居にするため欄間や部屋の扉の下にすきまを作る=アンダーカットを施すなど風の通り道を考えた開口部の設置)
  • 建物外皮(外側)の環境対策(遮熱・断熱工法を施すことにより住宅内の様々な場所ごとの温度差が小さくなります)
  • 設備の環境対策(高効率給湯機、高断熱浴槽、節水型便器など)

を目的として行う住宅リフォームです。

※設計者・施工業者の登録に関しましては、詳細が決まり次第お知らせいたします※