すこやか住宅改造助成事業 相談員・施工業者登録研修会のご案内

登録には“相談員登録”と“施工業者登録”の2種類があります。

  1. 相談員とは、1・2級建築士・木造建築士の資格を有する方で、訪問診断*の際に同行し、診断書及び図面作成をして頂きます。

*訪問診断…作業療法士・建築士・施工業者がすこやか住宅改造を希望している方の自宅を訪問し、家の構造や高齢者の身体の状況などを判断し、住宅改造箇所を決定します。

  1. 施工業者とは、北九州市すこやか住宅改造助成制度を利用した住宅改造を行う場合、その工事を請け負う業者のことです。

※H30年度の「すこやか住宅施工登録(相談員・施工業者)」募集は4月に締め切りました※

H31年度のご登録をご希望の方は、事務局までご連絡下さい。

NPO法人北九州市すこやか住宅推進協議会

電話番号:093-563-5056

相談員の登録条件・必要書類

(登録申請者が所属する勤務先又は団体の条件。ただし、個人会員にも準用)

  1. 本協議会の会員であること
    • (当協議会に入会することが要件となります。必要書類:入会申込書、推薦書。
      年会費・入会金等も発生しますので、詳しくはコチラをご覧ください。)
  2. 代表者及び役員が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団員でないこと
  3. 市税の滞納がないこと

(登録申請者の条件)

  1. 建築士(1級又は2級)あるいは木造建築士の資格を保有していること
  2. 本協議会が定める、すこやか住宅改造助成事業登録研修の修了者であること
    • (新規の方は、4月に開催される新規研修会を受講していただき、更新の方は4月に開催される更新研修会を受講して頂きます。)
  3. 本登録に係わる全ての書類を提出すること

(登録に必要な書類・登録料)

  1. 登録申請書
  2. 建築士免許証の写し
  3. 納税証明書「北九州市税滞納がない旨の証明」
  4. 会社代表者・役員リスト(北九州市暴力団排除条例に基づく)
  5. 相談員登録料1人3,000円(次年度からは1,500円 平成30年度現在)

施工業者の登録条件・必須書類

(登録申請者が所属する勤務先又は団体の条件)

  1. 本協議会の会員であること
    • (当協議会に入会することが要件となります。必要書類:入会申込書、推薦書。年会費・入会金等も発生しますので、詳しくはコチラをご覧ください。)
  2. 建設業法の規程に基づく工種(建築工事・大工工事・左官工事・内装仕上工事・管工事・電気工事・建具工事の7工種の内いずれか)の許可を取得していること
  3. 代表者及び役員が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団員でないこと
  4. 市税の滞納がないこと

(登録申請者の条件)

  1. 本協議会が定める、すこやか住宅改造助成事業登録研修の修了者であること
    • (新規の方は、4月に開催される新規研修会を受講していただき、更新の方は4月に開催される更新研修会を受講して頂きます。)
  2. 本登録に係わる全ての書類を提出すること

(登録に必要な書類・登録料)

  1. 登録申請書
  2. 建設業許可の写し(7工種のいずれか)
  3. 納税証明書「北九州市税滞納がない旨の証明」
  4. 誓約書・保証書(すこやか住宅施工業者から保証会社を1社)
  5. 会社代表者・役員リスト(北九州市暴力団排除条例に基づく)
  6. 施工業者登録料1人10,000円(次年度からは5,000円 平成30年度現在)